20代後半になっても結婚できない女性が焦ってはいけない理由

20代後半になってくると、周りの友人や先輩後輩などが結婚しはじめ、焦ってくる時期。結婚が早い人だと既に子供を産む人も多く、子供の話等をされると更に焦ってしまいますよね。特に女性は若ければ若いほど子供を産める可能性が高くなるので、なるべく早く結婚するに越したことはありません。とはいえ結婚したいと焦ってもすぐに結婚できるわけではなく、相手ありきなのも事実。婚活アプリ結婚相談所で婚活をしている人で中々結婚相手が見つからない人程焦る傾向にあります。でも、20代後半の女性が結婚に焦っても、逆に男性に引かれたり、相手が見つからなくなる可能性の方が高いので、焦ることでいいことはありません。そこで今回は焦りがちな20代後半の女性に、結婚に焦ってはいけない理由をお伝えします。

20代後半女性が結婚に焦ってはいけない理由

焦っても男性が見つかるわけではない

女性が一人で焦っていても、相手の男性にはそれを知る由もありません。しかも、焦れば焦るほど女性の魅力というのは半減していくものです。自信があり堂々と歩いている女性と自信がなく肩を寄せて歩いている女性だと間違いなく前者の方が魅力的で男性にもてるでしょう。女性は結婚に焦れば焦るほど、自信を無くし肩を狭めて歩く持てない女性になってしまいます。それよりも、焦らず堂々とゆっくり婚活をするのが結婚への近道です。

焦れば焦るほど婚活が身につかなくなる

普通に自立している20代後半の女性だと、平日は働き、土日休みなので、婚活をするとなると休む間もなくなります。そのため、焦れば焦るほど切羽つまってしまい週のたった二日だけの婚活にさえ身が入らなくなってしまいます。本腰を入れて婚活をするのであれば、焦らず、地道に婚活をすることが大事です。

結婚相談所の価格帯相場は?20代でも払える安い結婚相談所はある?

20代でも真剣に結婚したい方は結婚相談所の利用を考える方もいるのではないでしょうか?
結婚相談所は結婚に真剣な方が集まる場所で婚活の方法としても非常にメジャーで効果的な方法です。とはいえ結婚相談所にかかる値段は婚活アプリなど他の婚活方法に比べて高く、初期費用十数万円に加え、月額数千円を払う必要があります。普通のOLやサラリーマンには到底払えない金額ですよね。

でも最近では格安の結婚相談所も出てきており、初期費用2万円、月額3千円前後の手頃な結婚相談所が人気です。
転職のエンジャパンが運営するen婚活やゼクシイが運営するゼクシィ縁結びカウンターが代表的な格安結婚相談所です。

初期費用が2-3万円で済むなら敷居が低く、年収2-300万円の人でも気軽に始められそうですね。楽天オーネットやツヴァイなど、昔からある結婚相談所ではその倍以上の初期費用がかかってしまうので注意してくださいね。(その分、もちろんサービスが豊富というのはありますが・・・)